1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/10/09(水) 13:40:16
https://www.businessinsider.jp/post-200200

調査では「実際に取り組まなかったが、取り組んでおけばよかったこと」も聞いている。

上位には「健康的な生活をする」「ストレスを溜めないようにする」「種に悪いとされる生活習慣を控える」など、もっと健康に気遣うべきだったとの回答が上がったが、続いて「郵送や自宅で種を調べる」などキットを使ってみればよかったとの声も上位にきた。

WHOの調査では、不妊の原因の48%は男性に問題があるとされている。しかし今回調査から明らかなように、女性に比べて、男性の妊活に対する知識や意識は遅れを取っている。

引用元: https://girlschannel.net/topics/2375152/

続きを読む

Source: ニュー速クオリティ

おすすめの記事