1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/09/11(水) 21:55:46.74 ID:ID:mmRlxAuu0.net

旨いと評判のセブンのビーフカレー 新容器で食べやすく

ごきげんよう、アスキーのナベコです。関東は気温が高く、まだまだ夏が健在している気配。
ですが、私の胃袋は次第に食欲の秋にモードをシフトしつつあります。今日はセブン-イレブンのカレー弁当をご紹介。

「THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用」
・税抜460円、税込496円

「THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用」。「THEセブン」とつくところからも、セブンの本気が垣間見える名作。
「THEセブン」と名がつくセブンの自信作。本商品は以前から販売されており、定番といってもいいチルドのカレーライス弁当です。
ファンも多い本商品ですが、最近容器が変更されたとご存知ですか?

以前は、四角いボックス型の容器でした。
かつては丼系の弁当と同じく四角いボックス型の容器でした。内側はご飯、ルーが二段になっているセパレート式。
以前を知っていると、新容器は雰囲気がずいぶん変わりましたよ!
新容器の「THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用」。※温めが控えめだったせいか脂が浮いてしまいましたが、混ぜておいしくいただけました。
楕円形の容器でご飯が見えています。皿に盛ったカレーと見た目の印象が近いですよね。ルーは内側の別容器に入っており、今回もセパレート。
ポイントとしては、以前は上下に重ねる重箱式だったところ、斜め重ねになった点。
ルー部分はセパレートになっています。取り出すとこんな感じ。
底が斜めになっています。
また、価格も刷新。かつてのボックス型が税込453円だったところ、税込496円に。

旧パッケージ

新パッケージ

底が斜めになって食べやすさアップ

https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/433/433689/

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1568206546/

続きを読む

Source: ニュー速クオリティ

おすすめの記事